活動日記


LGBTって何?セクシュアルマイノリティの子どもたち

12/21(水)、本校講師の戸田竜也先生の「特別ニーズ教育論」の時間に、「LGBTって何?セクシュアルマイノリティの子どもたち」という講義を行わせていただきました。

 今回、その様子が北海道新聞、釧路新聞に掲載されました。講義を行い、いただいた感想を受け、私たちも更に精進していきたいと思います。

講義を聞きに来てくださった皆様、ありがとうございました。


今、学校の先生に知ってほしい!「性同一性障害」の子どものこと

4月27日(水)に、「今、学校の先生に知ってほしい!”性同一性障害”の子どものこと」という学習会を行いました。

  内容としては、本校学生で当事者でもある真田(仮名)から、これまでの体験談やこれからの学校に望むことなどを、戸田 竜也先生(本校 特別支援研究室)との会話形式で話してもらう形となりました。また、質疑応答の時間も設けさせていただきました。

 当初、50名の教室を用意しておりましたが、問い合わせの件数などから、急遽当日に90名の教室に変更しました。それでも足りず、最終的には参加者は140名にまで及び、教室内、外の立ち見まで出る始末に…。それだけ、これまで触れてこられなかった話題に対しての、需要度があがってきていることを実感させられました。

ご来場くださった方々には厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました!